バローロ フェスタ

10月22より、Eataly Japan において、イタリアで最も名高いワインの王たる バローロを讃えるフェスタ が開催されています。バローロの人気の理由とは?

Barolo fest Eataly Japan

バローロの特徴

バローロは早くも1800年にはその名が知られるようになりました。バローロとはアロマとフレーバーが豊かな、非常に複雑で骨格のしっかりとしたフルボディの赤ワインの名前です。赤身の肉、熟成したチーズ、トリュフなどの薫り高い食材との相性が素晴らしく、ピエモンテの伝統的なブドウ品種の中でも特に評価の高い ネッビオーロ種のブドウ から造られています。バローロは、オーク材の樽で熟成させる18ヶ月を含めて最低3年が経過してからボトリングされ、5年が経過したものは 「リゼルヴァ」の名の下で販売することができます。長期に渡る生産時間、高品質であるネッビオーロ種の組み合わせによりバローロはかなり高価なものとなりますが、同時に非常に良いワインとなるのです!

バローロ フェスタについて

11月の中旬までバローロと相性が抜群の高品質なイタリア産の食材 が、Eataly  の主役となります。特に、イタリアにおける最高のバローロの造り手である Fontanafredda(フォンタナフレッダ社)及び Borgogno(ボルゴーニョ社)のワインについてご紹介いたします。

Barolo fest Eataly Japan

フォンタナフレッダ社のワイン

今年160年を迎えたピエモンテ州ランゲ地方の歴史的な生産地である フォンタナフレッダ社のワインも登場予定。Eataly の店舗では、次の商品を迎える予定です:

  • Barolo Serralunga d’Alba Fontanafredda(バローロ セッラルンガ・ダルバ・フォンタナフレッダ)。明るいルビーレッドカラー、バニラの花とスパイスの香り、滑らかで調和のとれた余韻のあるテイストを持つ。
  • Barolo DOCG Fontanafredda(バローロ DOCG フォンタナフレッダ)。赤い果実の香りするガーネット色の赤ワインで、フレッシュな味と赤い果実の長い余韻をもつ。
  • Barolo La RosaFontanafredda(バローロ・ラ・ローザ・フォンタナフレッダ) 。石灰質かつ粘土質の土壌で育まれたブドウから造られる。ブーケが非常に豊かで、熟した果実と強烈なスパイスのアロマが感じられる。

ボルゴーニョ社のワイン

ボルゴーニョ は、ピエモンテ州のもう1つの名高いワイナリー。優れた料理と優れたワインの土地であるランゲの丘陵地帯の特徴を最もよく表現している歴史的な生産者です。店頭では次のアイテムをご覧いただけます:

  • Barolo Cannubi Borgogno(バローロ・カンヌビ・ボルゴーニョ)は、 カンヌビブドウ畑に由来するバローロ・ボルゴーニョの中で最も価値のある一本。土壌の複雑さ、そして恵まれた気候がこの地域を優れたワインの生産に非常に適したものとしている。
  • Barolo Liste Borgogno(バローロ・リステ・ボルゴーニョ)。1,100万年前に産声を上げた特に複雑な長命ワイン。
  • Barolo Fossati Borgogno(バローロ・フォッサティ・ボルゴーニョ) 。比較的若い土壌で育ったブドウを使用した、花や赤い果実の芳しさを特徴とするワイン。
  • Barolo Riserva Borgogno(バローロ・リゼルヴァ・ボルゴーニョ)。エレガントで香りの良い1本。少なくとも5年間は小さな樽で熟成させます。

Barolo fest Eataly Japan

アッビナメント(ペアリング)について

バローロと質の良い伝統的な食材を組み合わせて、ワインの良さを最大限に引き出す提案も行っていきます。店頭にはワインにぴったりの美味しいイタリア産の食材を数多くご用意。サラミ・フォルマッジ(チーズ)のカウンターでは、サラミやクラテッロなどの生ハムを始め、バローロと同じくピエモンテ州の特産品であるカステルマーニョ 、またゴルゴンゾーラなどの素晴らしいチーズが並びます。さらにTartuflanghe(タルトゥフランゲ社) のマッシュルームとトリュフをベースにしたソース、クリーム、オイルも数多くご用意。リゾット用のお米、お肉やパルミジャーノチーズにぴったりの La dispensa di Amerigo(ラ・ディスペンサ・ディ・アメリゴ社)のバルサミコ酢、そして最後に欠かすことが出来ないのが伝統に従って作られた La Monfortina (ラ・モンフォルティーナ社 /Michelis group)の卵パスタ、季節のソース、そして食感の良いスティックブレッド・ Michelis grissini (ミケリス・グリッシーニ)です。バローロと組み合わせるのに理想的なピエモンテの代表的なパスタ料理、Tagliolini al tartufo e funghi porcini (トリュフとポルチーニ茸のタリオリーニ)、バローロのリゾットそして Fettuccine al Basilico(バジルのフェットチーネ)などのレシピも店頭にご用意しております。

Eataly Japan の店舗にてバローロを始めとする美味しい商品をぜひご覧ください。皆様のご来店を心よりお待ちしております!