Caffè Vergnano(カフェ ヴェルニャーノ)のチョコレートドリンクで

もうすぐバレンタインデー。この時期楽しみなのはおいしい料理。…そしてもちろん美味しいチョコレート!

今月EATALYでは、チョコレート月間、さらにバレンタインデーを迎えるにあたり、Venchiのココアパウダーを使用した特選チョコレートドリンクをお楽しみいただけます。

Cioccolata(チョコラータ): ホットチョコレート

Nocciolino(ノッチョリーノ): Vergnanoのエスプレッソコーヒーをベースに、ヘーゼルナッツシロップ、ホットチョコレート、ホイップクリーム、砕いたヘーゼルナッツ、チョコレートトッピングを加えました。

Cioccolata con panna(チョコラータ コン パンナ):ホットチョコレートにホイップクリームをプラスしました。

Caffe Vergnano at Eataly Japan

なかなか決められない、とお嘆きのあなた。少々お待ちください。さらに最高の飲み物をご紹介します。

Bicerin(ビチェリン):  長い歴史を持つトリノの伝統の味

まさしく主役ともいえる一品の登場です。そう、あのBicerinです。1763年、シトロンという飲み物を製造していたGiuseppe Dentis(ジュゼッペ デンティス)がカフェを開店しましたが、その成功は間違いなくこのスペシャルな飲み物によるものです。Bicerinは、独自に作り出されたというよりは、18世紀 に広くたしなまれていた「bavareisa (バヴァレイザ)」という飲み物を洗練させた飲み物でした。当初は、コーヒー、チョコレート、クリームの3つの材料が別々に供されていましたが、19世紀になると、現在のように材料すべてを混ぜて、特別な小さなグラスで飲むようになりました。

Italian Bicerin by Caffè Vergnano

コーヒーとビスコッティ:正しく組み合わせて完璧な味を楽しみましょう

皆様ご存知のとおり、イタリアはエスプレッソコーヒーの他、カプチーノ やカフェマキアートのようなコーヒーベースの飲み物の故郷です。だからこそイタリア人は、こうした様々な美味しい飲み物をイタリア産の特別なビスコッティに組み合わせる方法を初めから考え尽くしてきたのです。何をどう組み合わせても同じなどということは決してありません。ビスコッティの味によって、コーヒーの風味がわからなくなったり、変わったりするのではなく、コーヒーの風味とよく合って、お互いの味を引き立てるものでなくてはなりません。EATALYでは、 Antonio Mattei(アントニオ マッテイ社)のトスカーナ産のビスコッティやEgidio Michelis(エジディオ ミケリス社)など、他にも様々な組み合わせをお勧めしています。

Hot coffee and chocolate beverages

日本では Caffè Vergnano の取り扱いは EATALY だけです。ぜひこの機会に Vergnano のカフェをお楽しみください。EATALY ではコーヒー豆一粒一粒に愛がこもっています!