母の日のプレゼントをたくさんご用意しました

多種多様な国々がある中で、すべての国に共通したカルチャーとなると、非常に限られています。しかし、私たちにとって特別な人であるお母さんを祝う特別な日があるということは、その数少ない共通の事実です。

Mother's Day at Eataly

 

世界的なお祝い

この機会は世界中で「母の日」として知られており、お母さんとその母性への感謝を示す時でもあります。さらに、イタリアでの食べ物に関して言えば、お母さんたちは重要な役割を果たしているといえます。なぜなら、伝統的なイタリアのレシピを次世代へと伝え、本当に美味しい料理を毎日作っているのは、お母さん達に他ならないからです。

母の日の歴史

内容は国によって異なりますが、母の日自体は世界中で祝われます。その起源はローマ・ギリシャ時代ににまでさまのぼります。この時代には、多産を象徴する女神に結びついたお祭りの時に、母親たちを祝っていました。現代では、活動家のアン・リーヴス・ジャーヴィスとその娘アン、そしてアメリカの詩人ジュリア・ウォード・ハウがこの祝いの日の確立を推進します。1870年ジュリア・ウォード・ハウは、戦争のもたらす影響を考え、平和を促進するよう人々に奨励するため「平和のための母の日」のお祝いを提案しました。

 

Mother's Day celebration in Italy

 

イタリアの母の日

イタリアでは、母の日を5月の第2日曜日にお祝いします。それは 1933年、イタリアでMadre e Fanciullo(「母と子」)という国民の日を祝うようになったことが始まりです。しかし、1956年になって初めて、母親たちが5月に自らを祝い始めました。のちに1958年、イタリアの政治家Raul Zaccariが上院に全国的な「母の日」制定の草案を提出しました。1959年以来、「母の日」は5月 8日に祝われ、その後5月2日に祝うようになりました。

イタリア式でお祝いしましょう

イタリアの母の日は、お母さん達が偉大な主人公です。子どもも大人も、自分のお母さんのためにこの日をどう特別な1日にするかを考えます。愛や母と息子の絆を表す象徴的な意味のある花やプレゼントを買うことはイタリアでは一般的です。子ども達は学校で、お母さん達のために詩や歌を準備して、家庭や学校で演奏します。プレゼントは大歓迎ですが、お母さん達は子ども達からの愛がとても嬉しいでしょう。なによりも愛のこもった気持ちが一番だからです。

Mother's Day gifts

以上、母の日についてのお話でした。さあ、あとはEATALYでこの日をお祝いしてください。お待ちしております!