Valverbe:イタリアンハーブティーの技

Valverbe(ヴァルヴェルベ) はEatalyの人気商品の1つで、この個性的なハーブティーを世界各地にお届けしています。毎日の生活や文化に『お茶』が欠かせない日本でも、ぜひお勧めしたい商品です。そこで、Valverbe のお茶がなぜ特別なのかご紹介しましょう。

Valverbe Italian herbal teas

ピエモンテの伝統に彩られた、ユニークな製茶メーカー

Valverbe 以下、ヴァルヴェルベ)は、北イタリアのピエモンテ州にその起源があります。ピエモンテ はアルプス山脈を中心とした山岳地域のため、麓の丘陵地帯の気候は、降水量が多く、季節の変化が顕著です。夏は乾燥して熱く、冬は寒いという、新鮮で風味豊かなハーブを育てるのに非常に適しており、この地域の人々は何千年もの間ハーブティーを作ってきました。

1985年、アルプス山脈の町ベッリーノで設立されて以来、ヴァルヴェルベは ピエモンテの伝統と現代の技術 を組み合わせ、人気のハーブティーシリーズを生産しています。

ヴァルヴェルベのハーブティーは、最先端の「オープンセル」という特殊な乾燥技術を使用しています。この為、茶葉に含まれる健康に寄与する成分の化学構造を損なうことなく、ハーブティーを入れることができます。使用されるすべてのハーブは有機栽培され、パッケージングの工程も太陽光エネルギーのみを使用しています。これは ヴァルヴェルベの商品への 誠実さと持続可能性 維持への努力の表れです。

ヴァルヴェルベはどのような種類のハーブティーを作っているのでしょうか?

日本のお茶愛好家の皆様 にも、イタリアの山で収穫されたハーブの豊かな味わいと健康に良い特性をお試しいただけますよう、数ある商品の中からいくつかお勧めをご紹介します:

Mirtillo e Lampone (ブルーベリー&ラズベリー)

ベリーの豊かな風味が楽しめます。温かくても冷たくても、また何も入れなくても甘味を加えても、休憩時間にぴったりです。

Camomilla (カモミール)
ふんわりと甘い香りとすっきりとした飲みやすい味で、どなたにも親しんで頂ける味です。

Fragolina di Bosco e Ribes (野イチゴ&スグリ)
野イチゴとクロスグリの葉に加え、野バラの実もブレンド。朝食前やエネルギーチャージの為の休憩時などにどうぞ。

Infuso Dopo Pasto (食後のハーブティー)
ローズマリー、セージ、レモンの皮のフレッシュで地中海を思わせる香りが消化を助けます。

Rooibos(ルイボスティー)
赤茶とも呼ばれるルイボスは、茶科の植物ではなく、マメ科植物の潅木の葉に由来します。カフェインフリーで抗酸化物質とミネラルが豊富です。朝食前や日中の休憩時間に完璧です。

Tè Verde e Menta (ミントグリーンティー)
ローズマリー、セージ、レモンの皮のフレッシュで地中海を思わせる香りが消化を助けます。

Relax Tiglio Arancio (リラックス アロマオレンジティー)
オレンジの香りの中にライム、ぼだい樹がほのかに香るバランスの取れた優しい香りで心身共にリラックス。

Valverbe Italian herbal teas

ぜひ、イータリーにご来店いただき、ヴァルヴェルベの魅力的なハーブティーをお試しください

ご覧のように、ヴァルヴェルベのお茶は 幅広い効果を網羅しています。そのほとんどに有益な栄養素が詰まっている一方で、睡眠の促進に適しているものもあれば、エネルギーを与えると言われているものもあります。しかし、本当の楽しみはその風味を試すことにあり、アルプスの綺麗な空気と豊かな土壌の ピエモンテの精神を呼び起こしてくれるでしょう。

イタリアの伝統的なハーブティー をお試しになるのであれば、ヴァルヴェルベの商品は特にオススメです。日本に到着したばかりのチョコレートをコーティングしたピエモンテのクッキー Michelis Melighe (ミケリス メリゲ)、そしてもう1つのイタリアの優れたアルチザン商品 Thun(チュン)の蜂蜜と共にお試しください。

ピエモンテの味わいと、豊かな栄養素をお楽しみいただける各種 ハーブティーをご用意して、皆様のご来店をお待ちしております!